Wednesday, December 5, 2018

Bostonから実家へ、そして東京に引っ越しました。
そしてピアノも一緒に引っ越しです。部屋から出すのも大変です。あらかじめ部屋を片付けておいて、グランドピアノの足を外して入念に梱包して死ぬほど重いピアノをうまく角度を変えたりして持ち出します。運送屋の人はプロなので息の合った連携で専用の工具などを駆使して動かします。それでも大変そうです。最後に二階からクレーンで降ろしてトラックに無事に入りました。クレーンで釣っている時、もし下に落ちたらとハラハラしてました。そしてそんなピアノを見ているとこれまで一緒にやってきた思い出、そしてこれからの事など少し感慨深い気持ちなりました。このピアノのおかげで上達もしたし自信ももらいました。そして次の部屋では狭いキッチンを試行錯誤してなんとかギリギリ通り抜けて無事に設置できました。この時もすごくハラハラしました。もしこれが入らなかったらまた別の部屋を探して引っ越さないといけないのでほんと祈りました。次のアパートは天井が高いので良く響きます。そして壁が超薄いので防音を考え中です。











Saturday, April 21, 2018

バークリージャズ作編曲科のシニア学生が集結してお届けするビッグバンドコンサート。私はジャズスタンダード曲のPrelude to A Kissのビッグバンドアレンジで参加します!

Friday, April 6, 2018

4管、6管のブラスアレンジでお届けするバークリーでのスペシャルライブ。世界中から集まった総勢10名のミュージシャンの大編成ジャズバンド!!





Thursday, January 4, 2018

Fugue in G minor

バッハの時代の4声のフーガの作曲に挑戦してみました。subject(主題)が何度も曲中に調を変えて出てきます。そしてtonal answerやcounter subjectと呼ばれる主題の呼びかけに対する返答も出てきて複雑さがより増します。バッハの音楽を分析するととても数学的に計算され尽くした美しさがあり、その中でもバッハの冒険的な音の選び方、またバロックの時代に活躍した音楽理論家のMarpurgの技法で旋律の移調法などを使用していたり、平均律クラヴィーア中の作曲を紐解いていくとそういったバッハの人間味あふれる部分が楽譜から見れたのがとても興味深かったです。こういった主題の展開はジャズにおける即興にも必ず使われています。バッハのような対位法の音楽を作る事はジャズの即興をする事にとても似ています。よくジャズとクラシックの違いはなんだろうと話題になることが多いと思います。私が思うにクラシックは偉大な作曲家が残した楽譜を元に料理でいうレシピから料理を作る感覚で、ジャズは素材を組み合わせながら一つの題材を目指して料理する感覚ではないかと思います。ジャズもクラシックも素材の味を理解して料理することが共通して大事だなと思いました。

Sunday, November 19, 2017

ライブ

先日無事にリーダーライブが終わりました。場所押さえ、曲作り、アレンジ、練習、楽譜作成、ミュージシャンのオファー、リハーサルから本番いろいろな工程を日々の忙しさの中で進めていく大変さを感じながら、充実感も感じて本番が終わった後はとても達成感がありました。お客さんも楽しんでくれていたようなので良かったです。うまくいったこと、いかなかったこと反省点もいろいろありますが、逆にそれが次に活かせる恵みにもなります。ライブを重ねて自分の音楽や自分自身を磨き上げていけたらと思います。今回のライブいくつか動画にアップしています!オリジナルが二曲、スタンダードが一曲です。良かったらご覧ください!!




Monday, May 22, 2017

ジャズオーケストラのアレンジ


これは去年の年末の録音。初めてこんな大きなアンサンブルのアレンジをした。ビックバンドの編成に加えてフルート、ピッコロ、クラリネット、チューバ、フレンチホルンも加わる。トランペットのミュートも使い、複雑なコードの指定もありとても大変だった。音域が低すぎたり、ミュートの音が小さすぎたりとても難しかった。中盤から若干持ち直したと思う。

Monday, May 15, 2017

Bach

カウンターポイントのカノンプロジェクト。3和声でいろいろな調に移動しながら進む対位和声。途中劇的にマイナーに移動したバージョンを作ったが、最終的に元の調に戻らなくてはいけなくて、全く共通の和声を含まない調に行き着いてしまった為、途中かやり直し。無理矢理その部分がメジャーになってしまった。結果的に二つのバージョンができました。バッハを真似るが無印かドラクエにも聴こえる。(チェンバロは楽譜ソフトSibeliusの音。)

(Short Ver.)

(Long Ver.)